from ” The LAND of colors ”

彩の国から・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Le Tour de France 2014:OVERALL
総合成績

ポイント賞を取りに行ったサガン
狙い通りの獲得となったが
残念ながらステージ優勝なしでのマイヨ・ベール獲得。

今ツールでは総合は狙わず、山岳賞を狙ったホアキン・ロドリゲス
こちらは、若手のマイカにあっさりと奪われてしまう。
マイカは、山岳ステージ2勝。
立派な、マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ

ふたりの優勝候補が早々にレースを去った総合争い。
早くにマイヨ・ジョーヌを着たニバリは、
危ないシーンもなく、
バツグンの強さを見せた。
立派なチャンピオンだ。

我らがアラシロユキヤ
今大会では、アシストに徹していた。
集団の先頭をグイグイ引き続ける姿も感動もの。
しっかりアシストをして、しっかり総合65位でフィニッシュ
すばらしい
 
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
2. 081 Jean-Christophe PÉRAUD (ALM) FRA
3. 127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
4. 011 Alejandro VALVERDE BELMONTE (MOV) ESP
5. 141 Tejay VAN GARDEREN (BMC) USA
6. 082 Romain BARDET (ALM) FRA
7. 201 Leopold KONIG (TNE) CZE
8. 169 Haimar ZUBELDIA AGIRRE (TFR) ESP
9. 067 Laurens TEN DAM (BEL) NED
10. 061 Bauke MOLLEMA (BEL) NED
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
2. 023 Alexander KRISTOFF (KAT) NOR
3. 153 Bryan COQUARD (EUC) FRA
4. 101 Marcel KITTEL (GIA) GER
5. 077 Mark RENSHAW (OPQ) AUS
6. 041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
7. 135 André GREIPEL (LTB) GER
8. 097 Ramunas NAVARDAUSKAS (GRS) LTU
9. 148 Greg VAN AVERMAET (BMC) BEL
10. 084 Samuel DUMOULIN (ALM) FRA
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
2. 041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
3. 021 Joaquim RODRIGUEZ (KAT) ESP
4. 127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
5. 081 Jean-Christophe PÉRAUD (ALM) FRA
6. 053 Alessandro DE MARCHI (CAN) ITA
7. 159 Thomas VOECKLER (EUC) FRA
8. 019 Giovanni VISCONTI (MOV) ITA
9. 011 Alejandro VALVERDE BELMONTE (MOV) ESP
10. 141 Tejay VAN GARDEREN (BMC) USA
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
2. 082 Romain BARDET (ALM) FRA
3. 074 Michal KWIATKOWSKI (OPQ) POL
4. 106 Tom DUMOULIN (GIA) NED
5. 016 Jon IZAGUIRRE INSAUSTI (MOV) ESP
6. 034 Rafal MAJKA (TCS) POL
7. 176 Rudy MOLARD (COF) FRA
8. 095 Benjamin KING (GRS) NED
9. 098 Tom Jelte SLAGTER (GRS) USA
10. 051 Peter SAGAN (CAN) SVK
053 Alessandro DE MARCHI (CAN) ITA
AG2R LA MONDIALE  FRA
2. BELKIN PRO CYCLING  NED
3. MOVISTAR TEAM  ESP
4. BMC RACING TEAM  USA
5. TEAM EUROPCAR  FRA
6. ASTANA PRO TEAM  KAZ
7. TEAM SKY  GBR
8. TREK FACTORY RACING  USA
9. FDJ.FR  FRA
10. LAMPRE - MERIDA  ITA
11. TINKOFF-SAXO  RUS
12. IAM CYCLING  SUI
13. TEAM NETAPP-ENDURA  GER
14. OMEGA PHARMA-QUICK STEP  BEL
15. LOTTO-BELISOL  BEL
16. COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS  FRA
17. TEAM KATUSHA  RUS
18. BRETAGNE - SECHE ENVIRONNEMENT  FRA
19. GARMIN - SHARP  USA
20. ORICA GREENEDGE  AUS
21. CANNONDALE  ITA
22. TEAM GIANT-SHIMANO  NED
overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 65 115 -
| ジテンシャ | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 21
パリシャンゼリゼを目指す最終ステージは、パレードランから始まる。

勝負はパリの周回コースへ入ってから。
しかし、まさかのアクシデント。
総合2位のペローが激しく落車。
この落車には、ランタンルージュを走る、中国人初出場のジ・チェンも巻き込まれる。

すぐに走り出したペロー。
集団のペースを落とそうと、
マイヨジョーヌのニバリやベテランのシャバネルが前を行く若手を制するが、
状況がわかってか、わからずか、うまくコントロールできない。
最終ステージでの印象的なシーンだ。

シャンゼリゼのゴールは、やはりピュアスプリンターの争い。
カチューシャのクリストフが、一歩先をいったが
キッテルが見事に差し返す。
強い、ステージ4勝目。

ジ・チェンは、周回送遅れとなるが、
最後の周回をひとり走りきり無事に完走となる。
 
101 Marcel KITTEL (GIA) GER
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
053 Alessandro DE MARCHI (CAN) ITA
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 118 65 115 -
[Riders 164]
| ジテンシャ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 20
今大会、唯一のTT
54km と長めの設定

2位までのタイム差を持っているニバリ。
余裕をもって、それでも4位でゴール。
本当に安定して強さを見せつけた。弱みをほとんど見せていない。

ステージ優勝は、トニー・マルティン。
異次元の速さ。2位に1分39秒もの差を付けて優勝。
今大会2勝目

そして、総合2位ピノーと3位ペローが入れ替わるが、
ふたりともフランス人。
表彰台の2つをフランス勢がとりそうだ。

バルベルでは、4位のまま
7、8位だった、ベルキンのテンダム、モレンマが9、10位へ順位を落とした
ピエール・ローランは、惜しくも11位のまま。

20ステージを終えた時点で、スーパー敢闘賞を決めてしまうのか・・?
デ・マルキが獲得

さぁ、残るはパリシャンゼリゼへの凱旋ゴール
 
075 Tony MARTIN (OPQ) GER
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
053 Alessandro DE MARCHI (CAN) ITA
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 109 65 112 -
[Riders 164]
| ジテンシャ | 04:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 19
最後の平坦ステージは、残念ながらの大雨

雨の中で逃げる5人。
またまた、ゴチエが逃げる。
連日連日、何ステージ逃げにのってるのか?凄い

おなじくエルミガーも良く逃げている。

5人から飛び出したのはガーミンのスラフテル
そして、スラフテルを後方集団から追いかけてきたのは、同じガーミンのナヴァルダスカス
ガーミンといえば、先日のジャック・バウアー
ゴール前25mでの涙の吸収

しかし今日はナヴァルダスカスが見事に逃げきり、ステージ優勝

後方集団では、なんと落車
サガンが巻き込まれて、またもステージをとれず
しかし、サガンは巻き込まれたわけではなく、集団落車の原因だった
残るチャンスは、サガンには向かないであろう、パリシャンゼリゼのゴール

残るは、2ステージ、個人TTとパリシャンゼリゼへのゴール
 
097 Ramunas NAVARDAUSKAS (AST) LTU
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
098 Tom Jelte SLAGTER (GRS) NED
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 71 63 111 -
[Riders 164]
| ジテンシャ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 18
最後の山岳ステージ
ジャージを狙うのは、ホアキンとマイカ

ツールマレーを超えて、オタカムへ

とにかく強かった、ニバリ。
すでに5分以上差のついたマイヨジョーヌを守るのではなく
「ピレネーで勝ちたかった」と勝ちにいくチャンピオン。
オタカムへの登りで、今大会4勝目を獲得。

マイカは3位にはいり、山岳賞をほぼ確実にする。
あとは、パリまで完走するだけ。

バルベルデは、今回も順位を落とす。表彰台圏外の4位へ
アップダウンの激しいローラン、またもトップ10圏外へ

残りステージ、2位以下の順位にはまだまだ動きがあるかもしれない

モビスターのホセホアキン・ロハス
「何をした?」一発退場で、レースから除外される

毎日、全開でアシストを続けるアラシロ
にもかかわらずこのステージを34位でゴールしているなんて、凄すぎる
 
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
005 Mikel NIEVE ITURRALDE (SKY) ESP
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 34 61 109 -
[Riders 164]
018 José Joaquin ROJAS GIL (MOV) ESP out of the race
194 Heinrich HAUSSLER (IAM) AUS withdrawal
| ジテンシャ | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 17
距離は短いが1級、1級、1級、そして超級の山頂ゴールと続くステージ

スタート直後の逃げ8人にアラシロとゴチエがのる
ホアキンの山岳賞を守りたいカチューシャが、逃げを許さない。

最初の登りを前に、あとから飛び出した小集団に吸収されてしまう。
あとから追いついたローランのために集団の先頭をアラシロがグングン引き続けた。

途中までの山岳は、ホアキンが先行。
しかし、最後の超級登りゴールを、ステージ優勝でとったのはマイカ。
山岳賞ジャージをしっかりとキープ。

総合争いでは、ニバリとバルベルデとの差は5分以上に。
ローランが再びトップ10へ戻ってきた。

残り4ステージ
 
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
082 Romain BARDET (ALM) FRA
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 60 70 108 -
[Riders 166]
028 Simon SPILAK (KAT) SLO withdrawal
181 Simon GERRANS (OGE) AUS DNS
195 Reto HOLLENSTEIN (IAM) SUI DNS
| ジテンシャ | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 16
2回目の休養日あけ、残りステージも少なくなってきた。

まず、最初の山岳でマイカが先頭通過、同ポイントだったホアキン・ロドリゲスから
あっけなく、赤玉ジャージを奪い取る。

膨らんだ逃げ集団は21人に。
総合比較的上位のクヴィアトコウスキーが含まれるのに、追走集団は追わず。

21人からさらに飛び出した5人には、
ステージ優勝を狙うユーロップカーのトマ・ヴォクレール。
アタックしたのは、マイケル・ロジャース。
驚いたことに、ツール初優勝。当然勝っていると思っていた。

大逃げを容認したことで、総合3位から下が大きく変動。
1位 ニバリ
2位 バルベルデ
は、変わらず
 
038 Michael ROGRES (TCS) AUS
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
127 Thibaut PINOT (FDJ) FRA
154 Cyril GAUTIER (EUC) FRA
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 53 74 - -
[Riders 169]
111 Rui Alberto COSTA (LAM) POR DNS
189 Simon YATES (OGE) GBR DNS
| ジテンシャ | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 15
222kmの平坦ステージ

ジャック・バウアーとマルティン・エルミガーの二人が最初から逃げた
延々逃げて、ゴール直前、本当にゴール直前
集団に呑み込まれてしまう。
あと少し・・
残念

勝ったのは、カチューシャのクリストフ。
今大会2勝目。
サガンは3位、グライペルが4位。なかなか勝てないふたり

最後の最後に呑み込まれたジャック・バウアーだが
敢闘賞はエルミガー
ホント、ふたりに上げても良いんじゃないのかな・・・

明日は、2度目の休息日
 
023 Alexander KRISTOFF (KAT) NOR
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
021 Joaquim RODRIGUEZ (KAT) ESP
082 Romain BARDET (ALM) FRA
193 Martin ELMIGER (IAM) SUI
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 44 79 - -
[Riders 171]
| ジテンシャ | 02:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 14
ティンコフサクソのマイカが登り10kmを逃げ切ってステージ優勝
コンタドールが去ったチームに勝利をもたらした

一方フルームが去った SKY のリッチー・ポートは調子が上がらない。

総合2位のヴァルベルデ、今日もついていけず、またもタイムを失う。
しっかりと言い訳もして、いい所なし。

山岳狙いのホアキン、かろうじて山岳ジャージを取り戻す

面白いのは、マイヨブラン
バルデとピノーのタイム差は16秒
今日のステージでも意地の張り合い、同タイムでゴール。

昨日の敢闘賞、デ・マルキが今日もアタック
2日続けて敢闘賞を獲得

今日引き続けたペローが強かった。
引き終えたあとも、ニバリのアタックに食らいついて3位でゴール。
総合争い以外での動きも面白いところだ

連日動きを見せる選手のタフさに驚く

そして、ニバリは今日も強かった。
最後しっかりアタック。
2位との差を4分37秒に広げた。

何もなければ・・何もない事はないだろうが・・
しかし今年はそんな展開・・戦わずして去るものが多い。
ニバリだけがしっかりと強さをだしている。
ライバルが、勝負にでないと 本当にこのまま、決まってしまいそうだ。

ニバリ、強し
 
034 Rafal MAJKA (TCS) POL
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
021 Joaquim RODRIGUEZ (KAT) ESP
082 Romain BARDET (ALM) FRA
053 Alessandro DE MARCHI (CAN) ITA
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 129 79 - -
[Riders 171]
105 Dries DEVENYNS (GIA) BEL withdrawal
119 Rafael VALLS (LAM) ESP withdrawal
| ジテンシャ | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Le Tour de France 2014:Stage 13
アルプス初日、総合争いが大きく動いた

逃げるデ・マルキを追いかけ集団先頭を一人で引いたのはアラシロ・ユキヤ

リッチー・ポートが遅れる
フルームが去って、リーダーになったポートだが、
総合争いに絡めず大きく遅れてしまう。

ポートが遅れ、順位を2位に上げたのはバルベルデ。
しかし、やっちゃった感は否めない。

山頂ゴールをめざし飛び出し優勝したのは
マイヨジョーヌのニバリ。安定して強い。
今大会3勝目

マイヨ・ジョーヌをキープして、山岳賞まで獲得
今のところ敵なしに見えてきた。
 
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
051 Peter SAGAN (CAN) SVK
041 Vincenzo NIBALI (AST) ITA
082 Romain BARDET (ALM) FRA
053 Alessandro DE MARCHI (CAN) ITA
AG2R LA MONDIALE  FRA
stage overall point climber
152 YUKIYA Arashiro (EUC) JPN 44 73 - -
[Riders 173]
025 Alexander PORSEV (KAT) RUS outside the time limit
092 Janier Alexis ACEVEDO CALLE (GRS) COL withdrawal
129 Arthur VICHOT (FDJ) FRA withdrawal
171 Daniel NAVARRO GARCIA (COF) ESP withdrawal
| ジテンシャ | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple Store(Japan)
Search this site.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
エコチャージ1100
   「携帯電話用充電器」

充電して使える充電器!
外出先でも、携帯電話をフル充電可能。
FOMA/3G用 と au 用があります!!

BURABURA「FOMA用アンテナ」

ケイタイにさすだけで、電波状況改善!
イライラ解消!!ガンメタ、レッドと2色あります!
【予約】感度がググっとアップ!FOMA専用アンテナBURABURA (ガンメタ)【予約】感度がググっとアップ!FOMA専用アンテナ BURABURA (レッド)

PETANTENNA(ペタンテナ)
  「FOMA用室内補助アンテナ」

室内補助アンテナ、電波状況改善!
吸盤で貼るだけ。設置簡単!! 感度がググっとアップ!FOMA専用室内補助アンテナ「ペタンテナ」(ガンメタ)
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ